【春日井市】外壁塗装の色選びのポイント

外壁塗装は、古くなった塗装を塗り替えることで、まるで新築の外壁のように生まれ変わらせることができます。でも、外壁塗装の色は、どのような事を基準に選んだら良いでしょうか?色選びに失敗してしまい思い描いていたイメージとは程遠くなり、逆に気に入らない色で仕上がると非常に残念ですよね。

そういった外壁塗装の色選びで失敗することがないように、春日井市で外壁塗装をご検討中のお客様へ「色選びのポイント」についてお伝えします。

ポイント1.テーマを決めて具体的な色をイメージする!

「塗装後のイメージがなかなか浮かばない・・・」とお悩みの際は、外壁塗装の“テーマ”を決めることから始めてみてください。例えば、「汚れが目立たちにくい外壁にしたい」といった時は、グレーやアイボリー、ベージュ系など、薄い色や淡い色がおすすめです。

ポイント2.周り住宅とのカラーバランスを考える!

おしゃれな外壁塗装にしようと選んだ色でも、周りの住宅に合わない色を選んでしまうとお客様のお家だけ浮いてしまう事があります。外壁のイメージを膨らませるためだけはなく、近隣の住宅や周辺環境とカラーバランスを合わせるためにも、ご近所を実際に歩いてみてお客様好みの色を見つけて下さい。

ポイント3.バランスの良い配色を取り入れる!

外壁塗装に複数の色の塗料を使うときは、バランスの良い配色を選ぶことがポイントです。
例えば、アクセントのために色を組み合わせるなら、ツートンカラーにするとバランスの良い配色になります。色を多く使い過ぎない、出来るだけ同系の色を使う、セパレーションカラーを効果的に使う事が配色のポイントです。

ポイント4.カラーシミュレーションを活用する!

「外壁塗装のプロ」小林塗装では、外壁の色選びの参考にして頂ける様、カラーシミュレーションを作成しております。印刷された色と実際の外壁の質感は違うと感じる事が多いので、色選びの失敗リスクを軽減するためにもカラーシミュレーションを是非ご活用下さい。



『小林塗装は色彩提案にもこだわっています!』

春日井市周辺で外壁塗装や屋根塗装をご検討の際は、ぜひ塗装工事のプロ小林塗装にお任せ下さい。
小林塗装では、豊富な現場経験と塗装に関する豊富な知識を持った熟練職人が直接施工する事はもちろん、『建物の色彩提案』にも強いこだわりを持ち、まるで新築のようなハイセンスな外壁塗装色を提案する事を常に心がけております。
お住まいの印象を大きく左右する塗装色は外壁や屋根に留まらず、付帯部分といった細部まで細かくご選択頂けます。お客様が希望される塗装工事のテーマや色のイメージをぜひお聞かせ下さい。